着なくなった着物を賢くリメイクする術について

着物をおしゃれに変身させるファッション情報サイト

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

リメイクをする前の下準備

世界的にじわじわとブームになりつつある「和柄」。 近年、日本の伝統工芸品や美術品は世界でも人気があり、特に着物特有の柄と生地には注目度が高まっています。 着物をリメイクする前に、まずは今の和柄のトレンドを知り、より着物リメイクの世界を楽しみましょう! 続きを読む

世界的トレンド「和柄ブーム」を知ろう!

洋服は人の体に合わせて作るのに対し、着物は着る際にその人の体に合わせて調整する衣類です。
だから母から娘、娘からそのまた娘へと継承することが可能になります。
着物は1つの反物を直線断ちで裁断して直線に塗っていますので、着物をほどくとまた一枚の布に戻ります。
つまり、着物はリメイクにとても適した素材ということなのです!
着物のほどき方は、糸切りバサミで縫い糸を切っていくだけと至ってシンプル。
袖つけやえり先や、身八つ口などのはとめ糸がしっかりしている部分は布地を切らないように注意してほどいていきましょう。
同時に、シミや虫食いなど傷んだ箇所がないか、使える布地がどの程度あるかもチェックしましょう。
次に布地を洗います。
多くの着物は絹でできていますので、間違った洗い方をすると色落ちしたり縮んだり、着物を痛めてしまう可能性があります。
ご自宅での洗濯が心配だという方は無理にご自身で行わず、ハサミでほどく前の着物の状態でクリーニング屋に出すのがおすすめです。
ご自身で洗濯される場合は、洗濯機を使わず、浅めの大きな容器やたらい等で手洗いしましましょう。
洗濯のやり方は、まず20~30度のぬるま湯に中性洗剤を入れて生地を浸けこみ、両手で抑えるように押し洗いを繰り返します。
その後2~3度すすぎ洗いをして、生地は絞らずに手で押さえるようにして水気を切り、しわを手で伸ばしたらハンガーにかけて陰干しします。
最後にドライアイロンをかけます。
生地が濡れていないとアイロンをかけてもあまりシワはとれませんので生乾きの状態でアイロンをかけると良いでしょう。
下準備はこれで完成です!

初心者でも簡単!着物で洋服を作ろう!

初めての方ですと、自分で洋服を仕立てるのは難しいと懸念されがちですが、直線裁ちの直線縫いのワンピースならきっと初心者でも簡単にリメイクを楽しむことができますよ。 リメイクに慣れてきたら、プリーツスカートやワイドパンツなど、少し凝った作りのリメイクにもチャレンジしましょう! 続きを読む

技あり!着物でおしゃれな小物を作ろう!

おしゃれな人は、常に小物の技ありコーデを実践しています! 普段使いにもパーティーシーンでも活用できるクラッチバッグやトートバッグ、日常的に使えるポーチや財布など、オンリーワンの着物リメイクアイテムを身に着けて「こなれ感あるファッション上級者」に格上げしましょう! 続きを読む